『命のLufran』

Single Fatherの気まぐれBLOG!

生物に異変・・・

0.3キロ以内にブロックされているのは大嘘で、本当に事態は深刻。

浪江町には、鼠がいない。高放射線量地域・・・だからか?・・・。

3.11から2年半経って汚染水問題の公表にも東電の思惑があるはずだ。

事故当初から分かっていたことだから・・・。今更と思う今日この頃。

実に笑っていられない現実に打ちのめされる。ツバメもいないのかぁ!

沢山 咲いている花・・・。なのに蝶が1匹もいないのは、何故だろう?

数年後、が 恐ろしい。それはオイラ一人じゃないだろう。きっと…



スポンサーサイト
放射能 | コメント:0 | トラックバック:0 |

安部プレゼン…IOC総会質疑応答(13/09/08) ・・・

原発事故に関する安倍総理の答え @ 大嘘だ!

0.3キロ=300mで洩れてない?!よく言うよ。

これで世界を敵にまわしたと言ってもいいけど、

日本は窮地に追い込まれた。TV業界過剰な反応、

興奮した報道に違和感。7年後収束宣言ふたたび?

ここ数年、経済、経済ってメディアが騒ぐだろ。

それに便乗した商売もでると思うし、仕方ないかぁ。


嗚呼 野田も吃驚かな(@_@;)…そう核種は何万年

も管理しないとアカンのもあるねん。実際、東京

もホットスポットが実在している。それを放置

している猪瀬には怒りを感じる。引きつった笑顔

には悪寒さえ感じる。相は心の鏡です。本当に!

こんな記事が、どうか馬鹿にされ間違っていたら

と・・・痛切に思う。数年後、自分が馬鹿だった

と言えたなら。ホンマにそう願いたい。子供の為に



放射能 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2013 imagine・・・

2013年8月6日…広島球場!そう『原爆の日』…。

吉川晃司が歌ったイマジン…。報道はなかった。

でも今一度、心深く命に刻もうよ。ひとつになって!


♪ 放射能はいらない・・・
♪ もう被爆もいらない・・・
♪ 偉い人も 貧しい人も・・・
♪ 皆が同じならば・・・
♪ 簡単なこと・・・ ^^/~





放射能 | コメント:0 | トラックバック:0 |

68年前の広島、そして今日は長崎・・・

まだ100年も経っていない、この日本。そう、68年前のことだ!

黒い雨…忘れたらアカン。広島に長崎の現実を。原爆も原発も

いらない。夕方、震源地奈良・震度7との緊急地震速報の誤報には

正直びびったが、地震大国の祖国・日本には原発は絶対に必要なし!

原爆投下後の悲惨な状況の話を聞くと、少しながら目に浮かぶ。

目を覆いたくなる惨状、それは68年前にあった事実。たかだが数十年前。

戦争は悲惨、残酷、醜い。勝てば正義?違う、人類の汚点だ。だから勇気

が必須。何が大事で、何が不必要なのかを、出来る限り子供たちに

伝えていきたいと思う。命とは、なんぞ!ということを!そう命をだ




放射能 | コメント:0 | トラックバック:0 |

何故、今?あれから何年経った?!・・・

2013年5月8日 朝日新聞デジタルより配信された。ここにもずっと子供たちがいる。
何故、2年以上も経過して今 報道?ふざけるのもいい加減にしろ!なめるな民衆を!削除されるので、ここに留めておく。この事実を消せぬように、心にも記憶しておく!!



『福島の駐車場、土から高濃度セシウム 立ち入り禁止に』

図書館や美術館などの公共施設がある福島市内の敷地2カ所の駐車場の土を、NPO法人が採取し測定したところ、最高で1キロあたり43万ベクレル超の高濃度の放射性セシウムが検出された。空間放射線量も、高い地点で住民の避難の目安を上回る毎時3・8マイクロシーベルトに達した。連絡を受けた県と市は7日、現場を立ち入り禁止にした。近く緊急に除染を行う。

 NPO法人は「市民放射能測定所」(CRMS)。付近住民の依頼で4月29日から今月2日にかけ、採取と測定をした。

 CRMSによると、市立図書館や市公会堂がある市有地(同市松木町)の駐車場の3カ所で、土1キロあたり22万ベクレル以上、最高で43万3772ベクレルを検出。県立図書館と県立美術館がある県有地(同市森合)の駐車場の4カ所の土からも12万ベクレル以上、最高で28万9144ベクレルを検出した。これらの地点の高さ1メートルの空間線量は毎時0・6~3・8マイクロシーベルトだった。


130509.jpg
※「花壇に沿って線量の高い場所があります。近づかないで下さい」と呼びかける紙が張られ、
立ち入り禁止になった福島市立図書館・市公会堂の植え込み付近=7日、福島市松木町、本田雅和撮影

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130508-00000010-asahi-soci


放射能 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>