FC2ブログ

『命のLufran』

Single Fatherの気まぐれBLOG!

『sakura咲く』

sakura咲く   作詞 樹里 / 作曲 ryu3_ryu3

Original Key:Em / Capo0 / Play Em ハーモニカ:G 2011.12.19~20


  桜 咲 く  春 を 待つ   桜 咲 く  いのち 巡る

  泣きたい時には ちゃんと泣いて この冬越えて きっと 花は咲くから

変わらぬものなど 何もない  分かっているけど 切なくて
言葉が難しいと  伝えなかったこと 悔んでる

過ぎ去った日々 もう戻らない  未来は遠くて まだ見えない
だから 今できる事しよう  今が未来 連れてくるから

 リピート

失くしたものたちを 数え悲しむと  今あるものまで 見えなくなる
痛みと 辛い思いで   やっとここまで辿り ついた

忘れないけど 歩いてゆくよ  きっと それが多分 生きるってこと
これから 全て伝えよう  大切なもの 大切にしよう

 リピート

桜 の 花  同じに見えても  ほんとは 毎年違う花だよ
変わらないけど 変わりゆく  それが命の 奇跡なんだね

 リピート

  桜 咲 く  春 を 待つ   桜 咲 く  いのち 巡る
スポンサーサイト



オリジナル曲 | コメント:0 | トラックバック:0 |

『ひとつ』

ひとつ   作詞/作曲 長渕 剛 (2011年12月新曲)


ひとりぼっちにさせてごめんね もう二度と
離さない 離れない 離したくない

君に寄り添い そばに生きるよ もう二度と
忘れない 忘れさせない 忘れたくない

悲しみはどこからやってきて 
悲しみは どこへ行くんだろう

いくら考えても解らないから 
僕は悲しみを抱きしめようと決めた

ひとつになって ずっと一緒に共に生きる
ひとつになって 君と生きる 共に生きる



月のしずくが 涙にゆれて 海に光る
逢いたくて 逢えなくて それでも僕は探した

星が降る夜 君を想いずうっと 歩いたよ
明日きっと 明日きっと しあわせになれるね

永遠のしあわせは どこから やってきて
永遠のしあわせは どこへ 行くんだろう

いくら考えても わからないから
僕は悲しみを 抱きしめようと 決めた

ひとつになって ずっといっしょに 共に生きる
ひとつになって 君と生きる 共に生きる               



東日本大震災の被災地から、紅白のために書き下ろした未発表の鎮魂歌「ひとつ」を歌うことが決定!

東北から歌うための曲として長渕は、祈りと鎮魂の思いを込めた新曲「ひとつ」を書き下ろした。「震災で亡くなった方々の無念さ、残された者たちの悲しみとか不安、それらを紡いだ祈りの歌がほしいと思いました。どういう言葉で紡ごうかなと思って難儀しましたが、何となく今回は自分が書いたのではなく、誰かによって書かされたかのような不思議な思いでした」と明かした長渕は「ひとつになって ずっといっしょに 共に生きる」――復興に向けた力強い決意表明を歌詞に込めた。
3月11日の大震災発生後、復興支援ラジオ番組をいち早く立ち上げ、宮城・石巻市の避難所や航空自衛隊松島基地を慰問。8月には福島第一原発事故で避難生活を余儀なくされた、福島・浪江町の子どもたち20人を故郷の鹿児島に招待するなど、震災と正面から向き合ってきた長渕は、2011年最後の日、東北の地で熱い思いを込めた祈りの歌を捧げる。
Tsuyoshi.N | コメント:0 | トラックバック:0 |

山本太郎氏 声明文・・・

地震列島日本のすべての原発をなくすべきと考えました。

子どもたちの未来がなくなれば、この国の未来もありません。

9月19日、「生き延びる為には、原発を一斉に停止するしかないと思います」と発言。

その翌日、野田首相は、WSJのインタビューで原発再稼動の意志を示した。

私への告発、及び告発受理は、政治的な弾圧以外のなにものでもありません。

原発による放射能汚染の被害者は私たちであり、加害者は「原子力村」の人々です。

原発再稼動問題は、命の問題です。司法は裁かれるべき側を裁くべきです。

ほんの一握りの人の経済的利益よりもすべての人々の生命の大切さを訴える人間

として振る舞い、生きていく。  2011年12月19日   山本 太郎

※一部、声明文を抜粋しました。 掲載サイトは ここ です。



Nuclear power plant | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |