『命のLufran』

Single Fatherの気まぐれBLOG!

驚愕…

ここ、小学生が通学したらアカンやろ!正気の沙汰とは思えへん!


スポンサーサイト
放射能 | コメント:0 | トラックバック:0 |

黒い正体は?…

南相馬の黒い土 最大108万ベクレル/kg 除染は可能か?


Nuclear power plant | コメント:0 | トラックバック:0 |

言葉にならない…

「出ていくのも残るのも恐い」  若いお母さんの苦悩  福島南相馬市 …

この悲鳴  悲痛  泣けてきた!生きていくには、鈍感にならないといけないの!

この叫び 分かるか?! 誰がこんな悲しみを生ませたんだ!国家・政府か?

独占企業か?守銭奴村か?何故、少年や少女が、泥んこになって遊べない?

俺は命に刻む。完全防備の姿で、南相馬に来た あの某氏を!それでも人間か!


反原発 | コメント:0 | トラックバック:0 |

糸…

なぜ めぐり逢うのかを

私たちは なにも知らない

いつ めぐり逢うのかを

私たちは いつも知らない
… … …


YouTube etc… | コメント:0 | トラックバック:0 |

Neil Young - Heart Of Gold


YouTube etc… | コメント:0 | トラックバック:0 |

「3月9日」

夕食後、なにかと思えば娘がエレキギターを弾いていた。
なんで?って聞くと、3月にある小学校6年のお別れ会で弾くって!
どんな曲?レミオロメンの「3月9日」ってのだった。オイラ…
知らなかった。なので、すぐYou Tubeで聴いてみた。
なかなかいい曲やん!でも娘は、ギター弾きこなせるのかな?
たぶん、おとーさん、教えてって言って来るかなヽ(^o^)丿

ところで…17日に届いた新しいPCが昨夜、ぶっ壊れたの >_<
なんかこれも意味あるのかな?そんなこんなで、またサブPCから。
夕方、宅急便で東京へ発送。また1週間くらい、このPCになるか
と思うと、とほほな気分。まぁ、やっぱり休憩せよとの指令かな^^;
んま、ぼちぼちとやっていこうって思います。


iroiro | コメント:2 | トラックバック:0 |

Bruce Springsteen - The River 1980



YouTube etc… | コメント:0 | トラックバック:0 |

我が家の玄関前・・・

新しいPCを買った。色々と整理してたら、過去のブログ記事をみつけた。
妻が亡くなってから、半年過ぎたころの記事だった。yahooのノートパッド
に保存してたから・・・。2005.08.24の花の写真。すごく懐かしかった。
あれから刻々と時間だけ過ぎたけど、みんな大きくなったなぁヽ(^o^)丿
でも、あの時と今も気持ちは変わらないよ!原発事故だけは悔しいけど。
自分用にと、新たに保存しとく。また時間経ったら思い出すんやろな^^;

--------------------------------------------------------------
我が家の玄関前。

けなげに、可愛い花が咲いていた。

側溝のすきまから・・・。

どこからか種が飛んできたんだろう!

生きる力、生命力を感じた。

誰が見ていなくとも・・・生きていた。

この花は、親子かな?

こんな小さな事に感動することが出来た。

出来ることなら、ずっと枯れずにいてほしい。しかし、自然には逆らえない。

長男が今日の日記に書いた、この花を。

行き交う人々は、見るだろうか?

そして、何を思うだろうか?

子供も大人も、時には優しい思いやりがほしい-と痛感した。暗いニュースより。

なんで、こんな感情にとらわれたのだろう・・・。少し不思議^^;

そして、子供3人が水を与えに行った。そう笑顔で、小走りに・・・。

我、先に行かんとするように・・・!!!

どうか人の気持ちを理解できる人間に育ってね!とーちゃんより^^v

花

記憶・・・ | コメント:2 | トラックバック:0 |

鎮魂歌 「愛おしき死者たちよ」・・・

動画を作ってみました・・・。でも、静かにお眠りください・・・。




      「愛おしき死者たちよ!」…♪歌詞♪

決して絶望を なげくんじゃなくて 深くみつめてゆくものだ
悲しみを 抱きしめる覚悟があるから 俺たちは生きてゆけるのさ

決して希望など たやすく信じるな 生きてゆくのが みっともなくなる
苦しみを 抱きしめる覚悟があるから 俺たちは 涙を流して立ち上がる

蘇れ 愛おしき死者たちよ! 100年かけても眠るんじゃないぞ!
無言の痛みと 無念の怒りたちで 貧弱な俺たちの胸を 叩き続けてくれ!

あぁ そして俺たちは また船をこぐ あの海に立ち向かい 船をこぐ!


床に はいつくばり唇を噛んだら 命の行き場を探すものだ
悔しさを 抱きしめる覚悟があるから 俺たちは優しくなれるのさ

ただいたずらに ひけらかすな!優しさを なおさら無力に思えるから
何もかも 抱きしめる覚悟があるから 俺たちは生きてゆけるのさ

蘇れ 愛おしき死者たちよ! 100年かけても眠るんじゃないぞ!
無言の痛みと 無念の怒りたちで 貧弱な俺たちの胸を 叩き続けてくれ!

あぁ そして俺たちは また船をこぐ あの海に立ち向かい 船をこぐ!
あぁ そして俺たちは また船をこぐ あの海に立ち向かい 船をこぐ!
Tsuyoshi.N | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |