『命のLufran』

Single Fatherの気まぐれBLOG!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

永遠か?それとも時間軸という悪魔か?・・・

「いま生きている日本人は誰一人、その終わりを見ることはないのではないか」と・・・、

尊敬する京大原子炉実験所・小出先生は言われた。

それだけ東電ふくいちの状況は破滅的なのだ!人類未曾有の大事故が起こっている。

事故処理にはほぼ永遠と言っていい時間がかかるだろう・・・とも言われてる。

これを受け止める人、そうでない人がいる。これが現実。やはり結果でしか実証できないのか?

今回の津波を思い出してみよう!最初はなんでもないような海が、やがてとんでもない状況に!

目をそらしてはいけない。事実、それで亡くなられている人が沢山いる。悲しいが現実だ。

老若男女問わず、命が奪われた。たぶん、今だ海底にもまだ・・・。  だから・・・だから・・・

現実をもう一度直視して欲しい。日本の民よ、お願いだから目を醒ましてほしい。

状況を踏まえ、覚悟を決め、命の舵をとり、生存せよ!後悔あってはならぬ!

同じ時代を生きた人々。生きるために生まれてきたのだ。決して大袈裟な言葉ではない。

数年して笑ってられたら、仕合せ・・・。今、魂の叫びをしなくて、いつするのだ!!!

津波と放射能の違い。受け止め方の問題でもあるが、時間軸なのだ。待ったなしを気づいてほしい。
スポンサーサイト

Nuclear power plant | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<毛髪の保存しました。 | ホーム | 唄の記録・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。