『命のLufran』

Single Fatherの気まぐれBLOG!

希望の灯!

台風12号の被害には、唖然とした。ここまで酷いとは・・・。あの時思った。

自然の猛威の爪痕を前にすると、人間の存在がいかに小さいかを思い

知らされる。

土砂ダムも記録的な豪雨のおかげて数箇所でき、危険な恐怖は続く。

奈良、和歌山での土砂ダム決壊の危険性は、一層高まっている。

現地では、避難はされてるものの、被害拡大への懸念は広がりつつ

緊迫感が溢れてることと思う。台風15号での被害がないことを願う。

天災・・・自然の猛威の中、人の無力感を感じる昨今やけど、

その中で懸命に前を向き、人のため、友のために尽くそうとする人々がいる。

日本、都道府県、そして市町村。そんな人がいる限り、その地域には希望の灯がともる!
スポンサーサイト

記憶・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<トライするか! | ホーム | 悔しさは大きな力になる・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |