『命のLufran』

Single Fatherの気まぐれBLOG!

ゴーストタウン・・・

もう住めないエリア…福島はじめ近隣圏。放射性物質は日本はおろか北半球、

地球規模で飛散し、汚染されてしまった。

政府や東電は、すでに東日本の将来像を把握してるでしょう。今の記者会見や

工程表なんか全部パフォーマンス。住めない地域が何処であるか、ほぼ知っている。

膨大な費用をかけて除染して住めるなら、チェルノはどうなのか?もう25年経過…。

何百兆とも言われる除染費用は、移住を余儀なくされた方々への補償に回せばいい。

ならば一世帯あたり、数千万円はある。経済的な問題だけでもクリアしないといけない!

政治家も遠まわしな言い方しないで、ハッキリと言うべきだ。国民はそんなに馬鹿じゃない。

今、生きてる人は、この地域には帰れないと…。みな生き抜く智慧は十分に備えてる、と思う。

本当のことを知りえたなら、精神力も一時は萎えても必ず復活する。そう信じてる。きっと。

今、活力ある時、元気な時に行動するべき。ジリジリと病に犯されれば、何も出来なくなる。

発症した疾患によって、医療費も払えず、指をくわえたまま。政府や東電の思うつぼでいいのか!

今、何を考え、知り、怒り、行動し、家族や自分を守るかが問われているのだ。そう自分自身に!

冷静になって一考を願う。時間は止まってくれないよ…。



チェルノブイリ 連鎖爆発阻止の闘い


















スポンサーサイト

Nuclear power plant | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<幸せのカルボナーラ・・・ | ホーム | 風邪ひきはじめ・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |