『命のLufran』

Single Fatherの気まぐれBLOG!

子供の日に3回目の毛髪保存した・・・

今日は子供の日だった。只今、原発は1つとして稼動していない。午後11時頃に
泊原発3号機が停止したことにより、日本での原発は42年ぶりに稼動率ゼロに。
このニュースをリアルタイムに伝えた大手メディアは無かった。当然のことやけど。

メディアの大手スポンサーは電力会社。ここにきて、関電も夏の電力が16%不足
と豪語。全国の電力会社の中でも飛び抜けて不足率の高さを公表している。
原発が無くても電力は足りる。でも、どうしても原発を稼動したい理由があるから
嘘をついてでも運転したいのが垣間見れる。子供の命よりもお金が一番大切。

そんな電力会社がどうして安全を死守できるのだろうか?いつも考えるのは銭!
経済という枠にとらわれ、大事なものを見失ったらツケは必ず奴等にかえってくる。
生身の人間、もっと真剣にシリアスに取り組まないと、もう亡国の一途を辿るだろう。
無知であってはいけない。怖くても知らなければ先へ進めない。後悔したくない。

今一度、この世に生まれてきた意味を深く考えて行動したいと、あらためて思う。
原発稼動ゼロの夜。子供が寝て静まり返った部屋でひとり、少し考えた。そうだ!
何のため?!というものを忘れてしまえば、何の意味も無くなってしまうことを・・・。

tomari.jpg
※運転を停止した泊原発3号機(右奥)

昨年、5月29日と8月22日に毛髪を家族4人分カットして、大切に今も保存してある。
本日、子供の日にちなんで再々度、毛髪の保存をした。前髪に両サイド、後ろ髪の
4箇所の毛をそれぞれ封筒にいれ、保存日や名前など記入して後日でも分かるように
まとめた。無駄なことだったと後から思ってもいい。今出来ることを一生懸命 後悔せず
ただ実行するだけ。前回の分と一緒にして大切に金庫へ収納しておこう。
下記が毛髪保存をする根拠。気になった方は是非、毛髪を保存してみては如何ですか!

MRIC 「Vol.174 将来、内部被曝による晩発性障害か否か判定するために毛髪等の
試料保存を」もしかすると将来、決定的な証拠として使えるときが来るかも知れない。
みんなで今のうちから「証拠保全」を!http://t.co/sJGcEOyF


※右から、とうちゃん、長男、娘、次男の毛髪
スポンサーサイト

反原発 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<STAY ALIVE・・・ | ホーム | オペレーション・コドモタチ・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |