『命のLufran』

Single Fatherの気まぐれBLOG!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

もうすぐ106年目の母の日・・・

104年目の母の日~こえて伝えたい~ @オイラでしぃ!

105年目の母の日~いろいろな心のカタチに~ @長男っす!


以上は、応募したら掲載されました。で、今年は、また再び

メールを頂いて、2年と少し前の、妻の7回忌法要の時。そ、長男と

同じ時期に書いた妻への!いや、お母さんへの手紙。娘の分を送信。


掲載されるか分かりませんが、メールしてみました。2年間もの

タイムラグある手紙でしたが、琴線に触れて涙が溢れました。


年をとると記憶が薄くなりますね。子供に負けないようガンバ!

もしも、母を亡くされた方がいらしたら、ここへ応募されては?


ただ、締め切りが今日、4月30日なんです。ごめんなさい。てか!

もっと早く言えってか?!ん?読者いないってか?^^;あはは~


いちお、URL かいとこっと^^/ ↓ っす・・・。

リヴオン 母の日プロジェクト どうか応援してあげてくださいね。



※母は、ただただ惜しみなく、惜しみなく、我が子に、我が愛する子供に愛を、愛情を注ぐ。命にかえても。そう命がどうなろうとも…。女強しだ!あの痛みはある意味特権?!何故なら、女性しか乗り越えられぬ道なのかも知れない。だから、その一瞬、最高の生命の誕生の一瞬を男は忘れてはいけない。生命 数千年、数万年、数億年、それ以上の歴史は揺るがない。そんな時空が今宵は覆った。これが素直なことだ。かつては自分では何もできない赤子であったこと。どんなに年をとっても子供であったこと。その事実をシリアスに受け止めよう。それでいいんやと思う。
スポンサーサイト

記憶・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<So Let's Get Truth・・・ | ホーム | 4分20秒・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。