『命のLufran』

Single Fatherの気まぐれBLOG!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

何故、今?あれから何年経った?!・・・

2013年5月8日 朝日新聞デジタルより配信された。ここにもずっと子供たちがいる。
何故、2年以上も経過して今 報道?ふざけるのもいい加減にしろ!なめるな民衆を!削除されるので、ここに留めておく。この事実を消せぬように、心にも記憶しておく!!



『福島の駐車場、土から高濃度セシウム 立ち入り禁止に』

図書館や美術館などの公共施設がある福島市内の敷地2カ所の駐車場の土を、NPO法人が採取し測定したところ、最高で1キロあたり43万ベクレル超の高濃度の放射性セシウムが検出された。空間放射線量も、高い地点で住民の避難の目安を上回る毎時3・8マイクロシーベルトに達した。連絡を受けた県と市は7日、現場を立ち入り禁止にした。近く緊急に除染を行う。

 NPO法人は「市民放射能測定所」(CRMS)。付近住民の依頼で4月29日から今月2日にかけ、採取と測定をした。

 CRMSによると、市立図書館や市公会堂がある市有地(同市松木町)の駐車場の3カ所で、土1キロあたり22万ベクレル以上、最高で43万3772ベクレルを検出。県立図書館と県立美術館がある県有地(同市森合)の駐車場の4カ所の土からも12万ベクレル以上、最高で28万9144ベクレルを検出した。これらの地点の高さ1メートルの空間線量は毎時0・6~3・8マイクロシーベルトだった。


130509.jpg
※「花壇に沿って線量の高い場所があります。近づかないで下さい」と呼びかける紙が張られ、
立ち入り禁止になった福島市立図書館・市公会堂の植え込み付近=7日、福島市松木町、本田雅和撮影

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130508-00000010-asahi-soci

スポンサーサイト

放射能 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<平和を願う・・・ | ホーム | 吉川晃司・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。