『命のLufran』

Single Fatherの気まぐれBLOG!

潜在意識

いつだったかなぁ~ある友達と、こんな会話をしたことがあった。

とても温厚な優しくて、思いやりのある男性がおられた。

その方が、ある日 突然病気になって入院した。

幸い、たいして大きな病気ではなかったそうだが、数日間

入院して、簡単な手術が必要だったそうな・・・。

そんな短期間な入院生活の中でも、その紳士は主治医とも

仲良く、いつも笑顔で会話していたそうであった。

本当にその男性は、誰からも好かれそうな性格のいいタイプの人。

しかし!しかしだ!麻酔もききはじめ、手術が開始された。と同時に

その男性は、これでもかと言うくらい、主治医のことを罵り、罵倒し

それは、見ているのも醜い状況だったと言う。そんな手術時間が続いた。

・・・これは、これは、何を意味するのか?!顕在意識では温厚な良き人。

潜在意識では、まるで別人だ。ここまで人は変わるのだろうか?

もちろんだが、本人は何も覚えてなく、術後は、あの温厚ないい人だった。


人の心の中までは、見えない。いい人だなぁ~と思っても、時として

その逆だったってこともありえる。よくよく考えてみると、こんなに恐ろしい

ことはない。・・・とても、そー思う。単純なような話だが、実はかなり奥が深い。

自分が言ったこと。感じたこと。思ったことetc。そんなささやかな出来事が

我 心の中に1つももれなく刻まれている。そう貯金通帳のように!!!

一度でも、言い、思い、感じ、念じたことなどは、二度と消せない。刻印される。

日々、どんな事を思って行動するか!が、どれだけ大事なことかと気づく。

・・・ ・・・ ・・・

いつだったかなあ~若き日の思い出。 の話・・・友達とこんな会話をした事を

何故かさっき思い出した。もう何十年も前の記憶・・・。

人間ほど醜いものもない。しかし、人間ほど美しいものもない!!!
スポンサーサイト

記憶・・・ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Twittreから拾い物・・・ | ホーム | Ho&#39;oponopono song>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |