『命のLufran』

Single Fatherの気まぐれBLOG!

ヒロシマ…

8月6日…『広島・原爆の日』だった。

明日の長男の弁当づくりで、さっきまで台所に立っていた。

いつもラジオをつけて、汗して料理を作っている。

そこから流れてきた音。NHKの番組で被爆者からの手紙が…。

あまりにも悲惨で、過酷で、自然と脳の中に映像が浮かんだ。

ガラスが突き刺さったままの頭は、真っ赤で、そこに突っ立ち、

悲鳴にならぬ悲鳴が…あった。人間扱いしない猛烈な被爆者差別。

それでも人間か???と一瞬呟き、俺は包丁握り泣いていた。

戦争ほど悲惨なものはない、残酷なものはない。原発然り!

誰もが平等で、血のかよった人間だろがっ!!!憤りを感じる!!!

【広島原爆投下】
スポンサーサイト

YouTube etc… | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<たかが66年前の出来事・・・ | ホーム | 菌曜日ちと過ぎる・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |